乃万 春樹|日本エイジェント

OUR TEAM日本エイジェントスタッフ紹介
乃万 春樹 (のま はるき)

専務取締役

宅地建物取引士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP
インテリアコーディネーター
住宅ローンアドバイザー

お客様を感動させる仕事をする。 それが私たちの価値です。

QUESTION
出身地 愛媛県松山市
「主婦が幸せに暮らせるランキング」全国5位の自慢の街です。
気候も温暖。瀬戸内海と四国山地という地の利があるので食べ物が安くておいしい!
座右の銘 「全ての出来事は、必要・必然・ベストのタイミングで起きている」
「思考は現実化する」
たくさんあり過ぎて載せきれません(笑)
好きなこと 「ことば探し」
言葉は力です。自分の心を揺さぶるキラーワードを見つけては一人で興奮しています(笑)
アウトプット前提のインプット作業が好きです。
こだわり バーベキューが好き過ぎて、「バーベキューインストラクター」の資格を持っています。
「スリーゾーンファイア」もできます。
接客するうえで
心がけていること

「心のノックを3回鳴らす」

私なりの哲学です。相手に大きな感動を与える程のインパクトは難しいですが、小さな感動を3回続けて生み出すことは、比較的容易にできます。

1度目の感動はサプライズを生み、2度目に確信に変わり、3度目でファンになってくれる。

反対に、「失望」されるのはたった一度のミス。

「常に相手の期待値を超える」
スポーツの世界、ものづくりの世界、サービスの世界、いずれにおいても共通の概念です。

この意識がチーム全体に浸透していれば、その組織は盤石です。

まだ短い人生の中で、この事実に気付くことができてよかったです。

この仕事のやりがい&
オーナー様へのメッセージ

常日頃から意識しているのは、3つの目です。

鳥の目・虫の目・魚の目。

鳥の目は、組織全体・業界・経済社会という俯瞰的な視点。

虫の目は、現場からお客様との接点をもとにどういった満足が提供できるかという視点。

魚の目は、時代の流れ、業界のトレンドを読み取る視点。

この3つの目の絶妙なバランスが大事だと思っています。そして、どの目も見ている先は同じ。「お客様」です。

一般的に企業はついライバル会社の動向に注視しがちですが、私を含め弊社スタッフは徹底したお客様視点。

そして世の中の不動産会社に対するイメージを覆すような、お客様を感動させる仕事をすることが私たちの価値です。

ページトップへ戻る